第14回Beluga会議のお知らせ

第13回Beluga会議発表の様子第14回Beluga会議を平成21年8月2日(日)に開催いたします。

発表プログラムを公開いたしました。


過去の開催についてはこちら

開催場所および日程;
平成21年 8月1日(土) 17:30〜 懇親会
                 <函館ビヤホール

       8月2日(日) 9:00〜 Beluga会議
                 <函館市地域交流まちづくりセンター 3階会議室A>
           18:00〜 交流会
                 <チサングランド函館
                  函館いか踊り
                 <十字街コース>


『懇親会』    8月1日(土) 17:30〜
 函館の観光名所である赤レンガ倉庫群にある”函館ビアホール”にて懇親会を開催します。
 懇親会後は花火大会をご覧いただくことができ,ご家族連れでお楽しみいただけます。

 懇親会費: 大人; 4,000円 (予定)/ 子供; 無料

『ベルーガ会議』 8月2日(日) 9:00〜
 システム開発、作業報告、研究報告、新技術速報などジャンルは問いません。
 チームベルーガの情報共有の場として、多くの発表をお待ちしております。
 入社1、2年目の若手や学生による発表も歓迎いたします。
 発表時間は【10分間厳守】です。

■ ベルーガ会議での服装について
 ベルーガ会議は堅苦しい会議ではありません。異業種交流の場ですので、どうぞ平服でご参加下さい。

『いか踊り』 8月2日(日) 18:00〜
ベルーガ袢天
恒例のいか踊りです。一般参加の部でパレードします。ベルーガ会議後、気持ちの良い汗を流しましょう。

交流会費: 大人; 4,000円(予定) / 子供; 無料

■いか踊りでの服装について
パレードは約1時間の長丁場です。運動靴をご用意されることをお勧めいたします。
なお、携帯電話や財布の持ち歩きにはウエストバックが大変便利です。

□ 宿泊について □
事務局によるホテルの手配は行っておりません。大変恐れ入りますが、ホテルにつきましては各自ご手配いただきますようお願い申し上げます。
参考までに、いくつかのホテルをご案内いたします。

ホテルシエナ五稜郭 (五稜郭エリア)
ドーミーイン函館五稜郭 (五稜郭エリア)
湯の川プリンスホテル渚亭 (湯の川エリア)
東横イン函館駅前朝市 (駅前エリア)
東横イン函館大門 (駅前エリア)
ルートイングランティア函館駅前 (駅前エリア)
チサングランド函館(十字街エリア)
ラビスタ函館ベイ(十字街エリア)

□ 領収書の発行と協賛金について □
 領収書の必要な方はご遠慮なくお申し出下さい。なお、領収書の発行に際しましては1,000円を加算させていただきます。ベルーガ会議の運営に活用させていただきますので、ご理解の程宜しくお願い申し上げます。
 また、協賛金も随時受付けしております。

□ お問い合わせ □
ご不明な点やお問い合わせはこちらまで。


■第14回Beluga会議 発表予定内容■

●9:00-9:10 開会
開会の挨拶

東亜建設工業株式会社  増田 稔


●9:10-9:50 第1セッション(産による発表)
ベルーガシステムの開発動向

東亜建設工業株式会社  増田 稔


津軽(むつ湾)海域気象海象情報ネットワークの構築

朝日航洋株式会社  岩下 順郎


●9:50-10:30 第2セッション(官による発表)
今後の海洋地質関連情報図の進むべき方向について

北海道立地質研究所  内田 康人


なまこけた網漁船の漁業情報を用いたマナマコの資源量推定

北海道立稚内水産試験場  佐野 稔


〇10:30-10:50 休憩
●10:50-12:10 第3セション(学による発表)
高速カメラとFPGAを用いた汎用列並列処理構成VisionChipエミュレータ

金沢大学  秋田 純一


品川区Zigbeeネットワークについて

明治大学  半田 正浩


ビートの不耕起栽培について

北海道大学  片岡 崇


マリンブロードバンドによる海洋ユビキタスセンシング

はこだて未来大学  和田 雅昭


〇12:10-13:10 休憩
●13:10-14:50 第4セション(学生による発表)
農業空間情報推定のためのハイパースペクトル画像利用技術

北海道大学大学院農学院  鈴木 由美子


土壌圧縮と作物生育

北海道大学大学院農学院  長谷川 彩香


耕うん状態がテンサイの生育に及ぼす影響

北海道大学大学院農学院  平田 瑞穂


ユビキタスブイを用いたホタテ養殖海域の水温予測に関する研究

公立はこだて未来大学大学院  阿部 圭介


組込みシステムにおける3次元海洋情報の表示手法に関する研究

公立はこだて未来大学大学院  斉藤 友貴哉


〇14:50-15:10 休憩
●15:10-15:50 第5セション(産による発表)
高速・定額化する3Gネットワークとソリューション

株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ  石田 亮


公衆無線LANサービスのトレンド

Upside LLC.  新田 哲也


●15:50-16:00 閉会
閉会の挨拶

日立情報通信エンジニアリング株式会社  有山 一郎


コメント (0) | trackback(0) | posted by beluga. |  TOP NEWS

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.teambeluga.net/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/78

コメント

コメントしてください




保存しますか?