Beluga.net

画面例

大規模土工管理システム

近年、無線LANを使用したデータ転送や携帯電話によるパケット通信などのデータ通信のワイヤレス化は著しく、各家庭においても身近に使用されています。これらは建設業界においても同様であり、陸上・海上工事を問わず、その技術や利用方法は急速な発展をとげています。

BELUGA.NET(ベルーガネット)とは、その通信技術を利用して、施工重機や測量船、測量車と事務所間をネットワーク接続することにより、施工情報(平面位置・軌跡・速度・方位・計測データ等)をいつでもどこでもリアルタイムに把握できるトータル監視管理システムです。

本システムは、無線LAN・携帯電話を利用して現場と陸上事務所間でリアルタイムにデータを共有できるため、従来では多くの時間と人員を費やしていた解析作業(コンタ図・鳥瞰図・CSVデータ)を、陸上事務所PCにて短時間で出力・解析することが可能になりました。

また、データ収集や設計変更などは、重機に直接向かうことなく事務所PCから1人のボタン操作で送信することができるため、安全かつ円滑に現場施工をサポートすることができます。
なお、現場のニーズに応じた機能の追加も可能です。


entry_img103_01.jpg

entry_img103_02.jpg

特徴

  • 無線LANによる効率的な施工管理
  • 重機群の施工をリアルタイムに監視・管理
  • 走行履歴を確認でき、未施工箇所を指示
  • ネットワーク接続により設定変更等を瞬時に対応
  • GPS等の測量機器を常に監視、オペレータに異常をいち早く伝達
  • GPSをはじめとした各種センサー類の情報をすべて記録し、再生可能

関連