System

様々な条件に対応。

雨や砂埃、波、潮、被災後など、現場は常に自然との駆け引きです。これらのシステムは確かな仕事を記録し、管理するため、そして、現場のスムーズな運営のために開発されました。
技術者と現場が直接結びついた強力なバックアップ体制だからこそ、継続利用されてきたシステムです。

リアルタイム・高密度施工管理システム

リアルタイム・高密度施工管理システムイメージ

ベルーガシステムは、ナローマルチビーム測深における海底部の施工管理データの取得を目的として開発された、収録・解析・施工管理を行う統合システムです。現在では、海底部の枠を超え、湖沼・河口域、捨石護岸や築堤などの汀線を含む法面の陸上部までをサポートしています。

詳しく見る

自律航行型測深システム

自律航行型測深システムイメージ

作業人員の省力化と、安全性を確保した深浅測量を実現するため、工具を必要としない組立式の小型双胴船を使用し、高性能測位センサーと高精度の計測機器を搭載した、自律航行船を実現しました。

詳しく見る

区切り線

埋立土砂投入管理システム

埋立土砂投入管理システムイメージ

本システムは、深浅データの取得から解析まで一括して担当する「Beluga System」部と、LAN接続によりデータを受け取り、そのデータを活用して土砂投入シミュレーションおよび配船計画立案などを担当する「堆積形状予測管理システム」部から構成されています。

詳しく見る

埋立土砂層厚沈下管理システム

埋立土砂層厚沈下管理システムイメージ

埋立土砂投入前後の地盤高を測量し、リアルタイムで施工層厚や沈下施工履歴の情報を得ることを実現しました。これにより、現時点の層厚・沈下状況やこれまで投入してきた土砂の土源場所、日時、投入位置、体積の情報がわかります。

詳しく見る

区切り線

気象管理システム

気象管理システム

風向・風速・気圧・降雨量などの気象データをパケット通信端末やインターネットを介して提供するシステムです。気象ユニットを設置した現場の気象情報がリアルタイムで確認できるほか、計測データはデータベースに蓄積され、閲覧することが可能です。

詳しく見る

生コン品質管理ネットワーク

生コン品質管理ネットワークイメージ

本システムは、ネットワークを利用することにより、コンクリート出荷工場側での運行調整を行い、現場で打設を行う筒先でも、運行管理状況に合わせた打設調整が可能となるよう、筒先にPDA(携帯型PC)を配置して、情報の共有化をはかりました。

詳しく見る

区切り線